TOP > 企画 > 企画立案のプロセス
企画立案のシステム思考からシステム化



企画立案のシステム思考からシステム化


 「システム思考」とは、漠然と考えている現状や、問題点や可能性のある分野等を観察、整理し、頭の中で系統立てて組み立てていくことです。また、「システム化」とは、前例や経験で行っている作業や行動を、一定の作業の流れに沿って体系化することです。

  1. 現状を観察する。
  2. 問題点・疑問点を発見(着眼)する。
  3. 取り巻く環境や先進事例など、着眼の思考が見込めるかどうかを調査する。
  4. 得られた結果を、成功する方法で体系化(構想)する。


企画立案のシステム

企画立案のシステム

 企画の立案は、どのような閣題を解決したいのかという説明(オリエンテーション)から始まり、立案された企画に基づいて実際に作業を行う際のプロデュース、マネジメント(段階、局面)によって構成されています。

 企画立案には一般的に、スムーズに作成する為の合理的な流れ(フロー)があります。

企画立案フロー

企画立案フロー


次項 オリエンテーションへ進む>>
inserted by FC2 system